fbpx

ブログ

シェアハウスの選び方

シェアハウスの選び方

近年、日本でもシェアハウスの数が増えています。デザイン、仕様、および規則も異なります。自分に合ったシェアハウスを見つけて選択することはとっても重要なことです。なぜなら、数ヶ月、さらには1〜2年に住むことです。

検索を始める前に、優先順位、場所、デザイン、コンセプト、シェアハウスの料金などのチェックリストを用意しておく必要があります。

下記にいくつかの要因があります。これらは、自分に合ったシェアハウスを選択する際に考慮するべきことです。

1. 予算を設定します

まず、予算を立て、毎月どのくらいの家賃を払うことができま。シェアハウスに住むことを選んだので、幸いなことに、管理費と光熱費はすでに一定の金額に固定されています。このため、予算を計算する時簡単になります。わざわざ東京に来ましたので、東京での娯楽も体験しなければなりません。ですので、娯楽のために予算を計算することを忘れないでください。

予算を立てるときには、合理的に考えて、人生を困難にしないため、無理をしないでください。

2. 個人的なニーズを書きます

インターネットを自分でシェアハウスを探す、またはシェアハウスの仲介や会社に連絡する前に、個人的なニーズを書く方がいいです。探したいシェアハウスの概念を理解したら、時間を節約してインターネットで自分に合ったシェアハウスを見つけることができます。直接賃貸代理店に連絡することを選択した場合、自身の個人的なニーズを持っていて、ニーズに最も合うシェアハウスを紹介することができるでしょう。

 

3. 好きなエリアを選ぶ

場所を選ぶときに考慮しなければならない3つ重要なポイントがあります。

予算、通勤時間、通勤費

まず、予算です。都市や繁華街に近いシェアハウスで暮らせることはとてもクールなことだけど、時には実用的でよく計画することが必要です。

はじめに、住みたい場所や路面電車の停留所から出発点を探すことから始めます。そこから、近くの場所を探し始めるか、離れた数駅から探します。日本の公共交通機関はとても便利ですので、元々好きだった場所から数駅離れた場所に住むことは非常に便利で、あまりにも多くのトラブルを自分自身に加えることはありません。

そして、家賃と通勤時間、通勤費のバランスを検討します。都市の端でシェアハウスの家賃を大幅に節約できますが、通勤時間と通勤費を忘れないでください。大学に行くか、毎日仕事に行くので必要な通勤時間と費用について考えてください。バランスポイントを見つけることは非常に重要です。

シェアハウスの予算、通勤時間、通勤費

4. 気になるシェアハウスを見学べきです

日本にいるなら、ネットや私たちを通してお気になりのシェアハウスを見つけたら、私たちとできるだけお早めにシェアハウスを訪れるように予約してください。いくつかのタイムスロットを提供しようとすると、時間を調整するのに便利です。同じ日にいくつかのシェアハウス訪問するように手配することもできます。

日本にいないの場合、心配しないでください。家と部屋の写真をもっと求めることができます。このように、明確な概念を持つことができます。

5. 質問のための質問を準備します

シェアハウスを訪問する前に、いくつかの質問を事前に準備しておくことをおすすめです。例:何人が住んでいるか、洗濯機と乾燥機、トイレなど件数。なぜなら、これらはシェアハウスの入居者と共有される必需品や施設です。家を見ているときに確認するべきがあるものです。

 シェアハウス 物件一覧こちらに押して

こちらで連絡できて、 Facebookで連絡はこちらです