fbpx

ブログ

シェアハウスとは?

シェアハウスとは?

シェアハウスは建物であり、各自が自分の個室を持っています。また、建物内に共有スペースがあり、全員が交流し、お互いに知り合い、文化交流のためのスペースがあります。通常、シェアハウスには10から20室ほどの部屋があります。

それから、誰がどのようなスペースと設備を共有しているかを尋ねるかもしれません。共用施設とスペースにはリビングルームとキッチンがあります。誰もがここで文化を交換し、料理について学び、そして世界中の食べ物の味を試すことができます。それはいいじゃないですか。

シェアハウスでは、世界中のたくさんの友達と会うことができます。誰もが異なる背景、文化、興味を持っています。新しい人に会える場所、新しい友達を作って友達の輪を広げるだけでなく、自分のプライベートスペースも持ちたい場合は、シェアハウスが最適です。

シェアハウススペースと施設

シェアハウス outlook
外観
シェアハウス interior

シェアハウスは本当に安いですか

はい!簡単に言えば、家賃+管理費+デポジットだけです。

日本の一般的な不動産会社に連絡を取ったことがあれば、アパートに入居するには、礼金、敷金、クリーニング費などを支払う必要でう。初期費用がたくさんかかります。

シェアハウスに住むために準備する必要があるのは家賃、管理費とデポジットだけです。

私たちのシェアハウスは設備が整っています。例えば、洗濯機、乾燥機、冷蔵庫、ベッド、カーテン、机、椅子、インタネットです。

お荷物を持って来て、直ぐに入居することができます。

シェアハウスはなぜ日本で人気があるのですか

近年、外国人だけでなく、日本人にとってもシェアハウスの人気は非常に高いです。近年、日本人は外国の文化や言語に興味を持っています。

外国人にとっては、とても遠い国から日本に来たけど、アパートに住んでいるなら、日本人と交流する機会が減っています。あなたがここにいるので、日本文化や地元の人々に触れて理解する機会があるときに、どうしてそのような良い機会を無駄しますか。

シェアハウス hang out

そのため、シェアハウスで暮らすことで、日本人と外国人の両方がお互いの文化を理解し、お互いに言語を学ぶ機会を得ることができます。

文化を交換し、世界中の国から来た新しい人々と出会い、そして言語を学ぶのに加えて、シェアハウスの家賃も高価ではないので、それを人気にしています。シェアハウスは礼金、仲介手数料などが免除されます。さらに、家具の準備や家具の購入にかかる費用を心配する必要はありません。学校に通うために日本に来る若い形や社会に足を踏み入れたばかりの若いかたにとって、シェアハウスは最良の選択でしょう。

シェアハウス 物件一覧こちらに押して

こちらで連絡できて、 Facebookで連絡はこちらです